名大相撲部.jp / Boss

加藤 延夫

総長

第10代名古屋大学総長。現在は愛知医科大学理事長。細菌学の大家。相撲部には師範の細谷教授に引きずりこまれる。
以来、名古屋大学相撲部総長として、いくつもの大会を主催し、合宿の慰問、稽古総見、「どすこい名古屋城RAVE」会長、七大学相撲連盟(七帝大相撲連盟)会長と、四方八方に伸び続ける名大相撲部の活動を庇護して動じない。
世界最大規模(出場者100名以上)の規模を誇る学内相撲大会である「加藤杯・名古屋大学学内相撲大会」の加藤杯は、このお方の名を冠としていることは言うまでもない。

細谷 辰之

師範

名大相撲部初代主将。現在も自ら胸を出し、毎年夏の答志島合宿はフル参加。
パジェロを乗り回し、サングラスをかけ、葉巻をふかし、初対面では教授だとは絶対にわからない。
「メチャクチャうまい。」という口癖は、某部員に本人のいる前で堂々とものまねされている…。
相撲初心者相手に内無双や捻り技を繰り出す点は、少々大人げないと思いますよ、細谷先生!

小川 光

部長

辻 年喜

IMG_1952.JPG

監督

言わずと知れた名大相撲部の名監督。
現役時代は主将として黄金期を作り上げた。
トヨタシステムを相撲部に取り入れさらなるパワーアップを目論んでいる。
紹介者:野原

岸根 翔

DSC00344.JPG

助監督

第6代名大相撲部主将で、現在は助監督。
主将時は、先輩曰く「とても怖かった。」らしいが、その怖さを知る現役部員はいない。
今でも稽古に来て胸を出し、僕自身も多くの技術指導していただいた。
ただ、最近、彼女さんと相撲部の稽古に来ていただいたのだが、彼女さんの目の前で現役部員に惨敗していた。
そのときばかりは、本気で八百長しろと思った。
紹介者:近藤

新美 将平

PB200195.JPG

コーチ

一般人とさほど変わらない体格に、相撲部歴代でも憧れNo.1の筋肉を備えるコーチ。
現役時代には最終学年での怪我による不本意な引退もあったが、自分にも他人にも厳しい名主将として知られ、今はそのストイックさを生かして街を守る仕事をしている。
写真の通り、某プロ野球選手に酷似しているが、バックボーンはサッカーである。
紹介者:堤